異文化体験としての結婚を楽しみながら、最高の家族をつくろう

My Peaceful Familyホームページにようこそ!
ファミリー・リレーションシップ専門コーチの塚越悦子です。

2010年に「国際結婚一年生」を出版し、国際結婚成功コンサルタントとして、国際結婚のカップルのご相談にのってきました。私自身もアメリカ人の夫と結婚し、早くも14年が過ぎました。2002年にカリフォルニア州のサンディエゴに移住し、12年の間に3人の男の子たちにも恵まれました。

多くの国際結婚カップルとセッションをしていくうちに、気が付いたことがあります。

国際結婚は、お互いの考え方や価値観の違いが極端に大きい可能性も高く、それだけにハードルが高いと思われがちです。でも、実際には、相手が日本人でも外国人でも、結婚生活の本質的な難しさはそれほど変わらないのです。

その理由は、結局のところ、すべての結婚は異文化体験だから。

日本人同士でも、すべてにおいて全く同じ考え方をする人はふたりといないでしょう。

また、相手が外国人という「わかりやすい違い」がないために、かえって「自分と相手は同じ考え方をするはずだ」と思いこんでしまい、相手に過度な期待をしたり、「常識」とか「普通では」という言葉で攻撃しあうという状況にもなってしまうのです。

でも、せっかく一時は「結婚してもいい」と思えた相手に出会えたのだから、そのチャンスを生かしてほしいと切に思います。

結婚生活においては、愛は意志なのですから。

2014年9月に12年のサンディエゴ生活を終え、日本に一家で移住してから1年半が過ぎました。6月には、私が翻訳した「異性の心を上手に透視する方法」(原題:”Attached”)がプレジデント社から発売になります。

今後は、カップルの国籍に関わらず、異文化体験としての結婚を楽しみながら、最高の家族のつくるやり方を追求していきます。

国際恋愛&結婚コーチのアイリーンさんと一緒に始めた「国際恋愛・国際結婚オンライン・コミュニティ」を運営しつつ、「結婚」「夫婦」「親子」「家族」というテーマで、コーチング、セミナー、執筆活動を行っていきます。

詳しいプロフィールはこちら
サービス内容についてはこちらをご覧ください。

WHAT’S NEW!

「異性の心を上手に透視する方法」プレジデント社から6/13に発売!

詳細はhttp://mypeacefulfamily.com/archives/3573 をチェックしてください!