サイモン・シネックのメッセージ

先日の「優れたリーダーは『なぜ』から始める」で書いた会議がサンディエゴで行われました。”Start with Why”の著者であるサイモン・シネックは100分にわたり、基調講演と質疑応答を行いました。自分自身は子どももいないし、家族もいないので、主に子どもを育てる手法や環境がテーマのこの会議に招かれたことは光栄でした・・という言葉からスピーチを始めたサイモンは、『なぜ』から始めることがどうして大切なのか、そして自分の信じることを信じる人々を見つけること、そういった人たちから成るコミュニティを創ることの大切さを情熱的に語っていました。

特に秀逸だったのが質疑応答です。実際にどのように人々の「なぜ」を見つける手助けをするのか、参加者をモデルにしてやって見せたり、オバマ大統領が2年前にはあれだけの大差で選ばれながら、数日前にあった選挙ではなぜあのような結果になったのかという彼なりの結論(現在は「なぜ」でなく「何を」に焦点をあててしまっているから)を説明していました。実際に自分なら国民健康保険の法案を通すためのスピーチをどのように始めたか、ということを、「なぜ」から始める形で実際にデモンストレーションしたのです。これには会場から感嘆のため息がもれたほどでした。

この機会に、サイモン自身の「なぜ」について話してくれるよう頼んだところ、快く応じてくれました。97%もの人が今やっている仕事から満足感を得られていないという数字について言及した上で、サイモンは、自分の話で人々をインスパイアすることによって、もっと多くの人が自分のやっていることをただ単に「好き」なだけでなく、「情熱をもって」できるような世の中にしたい、そのために組織にもっと働きかけたいと話しています。サイモンのスピーチの後にも、ペアレンティングのスキルを学べるワークショップがあり、とても刺激になった一日でした。

コメントを残す