The Remembrance Course受講体験談

先月こちらの記事でもご紹介した”The Remembrance Course”が11月中旬にサンディエゴで行われました。今回は、前回のビデオにも出演していただいた三村ご夫妻と、サンフランシスコ在住の真矢さんという日本人の方を含む10名の参加がありました。コース終了後、真矢さんからとても素敵なメールが届きましたので、本人の許可のもと、一部をこちらに掲載します(*掲載箇所は原文のまま。文中のBruceはメインのインストラクターの名前です。また、真野さんはサンフランシスコの学校で働いています。)

”3日間の体験で、私のLove Potは一杯になりました。前は、腐りかけた牛乳がはいっていて、すっぱかったのに、今ではあったかいココアが湯気をたたえているようです。仕事場でも、子供たちをHugしたくてウズウズしているので、生徒たちが私を笑っています。でも、それはいやな笑顔ではなく、嬉しさ満ちているようなので、これもいいかな?と思ってます。相手が考えていること、私をどう見ているかを気にしないとConnectできないと思っていた私が嘘のようです。私が、愛情を振りまいていれば、相手は自然とよってくるし、彼らのエネルギーもとっても暖かいものです。Bruceが言っていたことが、頭ではなく心でわかりました。あとは、このLOVE POTをいつもFullにするためにMaintainを怠らないこと、それが肝心ですね。 いまは、家族から、友人からたくさんの愛情を受けています。そして、もし本当に空になりそうなときは、SDに向かって車を飛ばします! VillageにいけばRe-Chargeできる!そう思える場所を見つけられたことを悦子さんに感謝したいです。”

このメールを読んで、私がIndigo Village(コースが行われる場所)に行くたびに感じる気持ちを共有できる人がまた一人増えた気がしました。また、一緒に参加された三村ご夫妻には、前回のようにインタビューにご協力いただきました。

この”The Remembrance Course”は全米の数箇所で、何ヶ月かおきに行われています。今のところ日本語で受けられるところはありませんが、サンディエゴでのコースであれば私がアシスタントとしてコースに参加し、日本語の通訳のサポートをすることが可能です。

また、”The Remembrance Course”に参加したいけれど・・・と迷っている方のお問い合わせも増えてきました。そんな方には、ミニ体験のできるYour Infinite Life Workshopをお薦めしています。こちらは月に一度、様々なトピックで自分と向き合うことのできるワークショップです。こちらのワークショップについては、11月24日に放映されたUST番組(インターネット上で見られるテレビ)の後半部分で少しご説明しました。録画をこちらで見ることができます。次回は12月16日(木)6時半から、La Jollaの会場で「プロジェクトを最後までやり遂げる方法」というテーマで行います。ご興味のある方はコンタクトのページからお問い合わせください。

コメントを残す