今年の目標

ここ数年、毎年1月にビジョン・ボードというものを作っていました。以前は活発に活動していたSix Figure Moms Clubというワーキングマザーの集まりを始めた人が主宰してくれていたのですが、去年その彼女はプライベート面で離婚を経験するなどさまざまなことがあり、今年はその恒例の集まりがなかったのです。なんとなく張り合いがない感じで新しいビジョン・ボードも作っておらず、今年はどうしようかと思っていた時、サンディエゴでライフ・コーチをしている友人の女性に「目標設定のワークショップがあるけど来ない?」と誘われたので二つ返事で行くことにしました。1月8日のことでした。

ワークショップは主催したその友人夫妻のリードで行われ、目標を設定する前にひとつひとつの質問に答えていくというプロセスがありました。目新しかった質問としては、「今年は何をやめるか」というのを考える時間があったことでした。前からやめたいと思っていたこと(タバコやだらだらテレビを見るといった習慣)などというわかりやすいものから、人や出来事に対する怒りや、過去にあったことについてずっとひきずっている後悔など、心の内面に向き合うようなものまで、彼女のガイダンスに従っていろいろな方面から考え、書いていくように言われました。何をするか、と同時に、何をやめるかについて考え、実行することは、物理的・精神的に限られているエネルギーを本当に大事なことに向けるために大切なことだという説明がありました。参加した人たちはみんなとても真剣に考えていました。その「何をやめるか」ということを書いた紙は、その後破って捨てたり、燃やしたりすることで、それらの事項と決別するというプロセスまでついていました。

全体では4時間のワークショップでしたが、既に次の予定が入っていたため私は目標設定の全ステップの見通しがたったところで中座しました。その後、家でワークシートを完成させ、一年のよいスタートを切ることができました。今年も去年のようにいくつかの大きな目標がありますが、そのひとつをやはりここに書いておきます。それは「著者あるいは訳者として塚越悦子と名前の入った本を5冊出版すること」。とても大きな目標で、現時点ではものすごく頑張ってやっと達成できるかどうか・・というところです。でも、簡単に達成できそうなことでは挑戦しがいもないし、見ている方もつまらないと思うので、敢えてこの目標を掲げます。また、目標到達への進捗状況については、随時このブログのメルマガに書いていきますので、ご興味がある方は、ぜひこちらからメルマガに登録してください。そして、皆さんにも是非「無理かな?」と思うくらいの目標を敢えて選択して、紙に書いたり、周囲に話したりすることをお薦めします。

コメントを残す