クリス・ギレボーの新作”$100 Startup”ブック・ツアー

以前こちらのブログ記事でもご紹介した「世界征服のためのやさしい手引き」を書いたクリス・ギレボーが、今月2冊目の本を出版しました。“$100 Startup”と題されたこちらの本は発売日にアマゾン総合ランキングで4位になる売れ行き。その内容もさることながら、そのための「仕掛け」の緻密さには今回も本当に驚かされました。この本は「自分でビジネスを始めたいんだけど・・・」という人に向けて書かれたものです。ビジネスを始めるためには多額の資金が必要なので、場合によっては借金をして・・・というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、この本では少ない元手で、クリスの言うところの”マイクロビジネス”つまり多くの場合ひとりで、あるいは友人やパートナーと数人での小さなビジネスを始め、成功していった事例が豊富に紹介されています。また、これらのケース・スタディを分析し、自らの経験ももとに得られた「ビジネスを始めるためのステップ」が書かれています。発売日当日、アマゾンでは100を越えるレビューが掲載されました。

そして前回同様、発売日にブック・ツアーがスタート。今回は全米すべての州ではなく20あまりの都市ですが、今年の後半には世界7大陸を訪れるツアーも計画中とのことです。ここカリフォルニア州には来週やってくる予定で、サンフランシスコでは29日、サンタ・クルーズに30日、ロサンゼルスに31日に、それぞれの会場でMeetupが行われる日程になっています。詳しくはこちらのサイトの”Tour”のページをご覧ください。またこのサイトの”Resources”のページからは、シンプルなビジネスプランのためのフォームや、商品発売の際のチェックリストなどがダウンロードできるようになっています。

ブック・ツアーのMeetupはクリスの活動をフォローしている人々によってセッティングが行われます。例えば、前回のブック・ツアーのアトランタ会場はこんな感じでした。また、今回もノースキャロライナで行われた会場に私の友人が行ったのですが、集まった人々は誰も自分のビジネスやアイディアを攻撃的に売り込むような感じではなく、オープンで有益なディスカッションが繰り広げられたとのことで、クリス本人のように謙虚で気持ちのいい人々が引き寄せられてくるのだろう・・・と感想を教えてくれました。そう、ブック・ツアーの魅力は著者に会えるだけでなく、その場に集まる人々との交流にもあるのです。いずれ日本にも来たいと言っているクリス。実現することを楽しみにしています。

コメントを残す