【ご報告】charity:waterへのご協力、ありがとうございました!

7月に「誕生日にcharity:waterを通じて水のプレゼント!」という記事を書きました。アフリカを始めとする世界の途上国の人々に、清潔な水を届けようという趣旨で活動しているこの団体では、誕生日のお祝いに使うお金を寄付するというコンセプトを推奨しており、私も創始者本人が世界征服サミットで講演した際、壇上からのよびかけに応えて協力を表明しました。私が今回設定した目標は39人に水へのアクセスを届けられる金額の$790。知り合いもそうでない人も含めて多くの方が寄付をしてくれました。

この団体では「集まった寄付を、迅速に現地の活動に役立てる」という目的で、このようなキャンペーンも90日ごとのサイクルで締め切りを設けています。7月の誕生日の直前に始めたキャンペーンも9月末で終わりということで、今朝、目標額に満たなかった若干分を改めて寄付し、790ドルが送られるように手配しました。こちらのサイトに行くと、この寄付がどんな形で活用されるのかがわかるようになっています。またこの資金がもとになったプロジェクトが終了した際には、メールで報告が送られてくることになっています。こちらは1年半ほど時間がかかるとのことですが、忘れた頃にやってくるのを楽しみにしています。

直接寄付をしていただいた方だけでなく、ブログを読んでくださったりシェアするという形でご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!

コメントを残す