国際結婚と海外生活について語ろう:ポッドキャスト番組はじめました

こちらの記事でも書いたように、今年はポッドキャスト番組を始めようと決意していました。実は2年前にも試みたことがあったのですが、様々な理由で挫折。出来なかった理由の一番大きなものは「ひとりでやろうとした」ことだった気がします。そこで、前回の反省を生かし、今回はまずサポートしてくれる仲間を見つけることから始めました。カウチ・サーファーのネイサンを我が家に受け入れることにしたのも、(彼の料理の腕以外に)もしかしてポッドキャストを作ることについて何か知っているかも、という期待があったのは確かです。

予想があたり、彼は自分でもポッドキャスト番組を作ったことがありました。その後の経緯はこちらに書いたとおりですが、完成した初回のファイルを眺めながら、配信はいつからにしよう?と考えていました。開始したら(出来る限り)週に一度、配信していきたかったので、その後の段取りもあらかじめ考えておく必要がありました。4月が締め切りの確定申告やら何やら、その気になればいくらでも思いつく「やらなければならないこと」のリストを目の前に、あと2ヶ月ほどの猶予を自分に与えようかとも思いましたが、やはり勢いが大事だろうと考え直し、先日、三男が1歳になった日(2月22日)を記念して配信を開始することにしました。

初回はジャパニーズ・サポート・ファミリー・センターを立ち上げて、サンディエゴで日本人や日系人家族のサポートをする活動をしている女性、スミス・えりなさんにインタビューさせていただきました。このポッドキャスト番組の目指すところは、これから国際結婚をしたり、あるいは海外での生活を考えている方にとって、より具体的なイメージが湧くようなお話をお伝えしていくこと。彼女も国際結婚でアメリカ滞在経験も長く、いろいろな意味で初回にふさわしいゲストになりました。

このブログにも番組用のページを足したり、サイドバーにアイコンをつけたりという作業が残っていますが、この初回のポッドキャスト番組「国際結婚とアメリカ市民権」にはこちらからアクセスするとお聴きいただけます。これからも学び続け、改善しつづけながらの配信になりますが、毎年三男の誕生日にこちらもあわせてお祝いできるよう、頑張っていきたいと思います。温かく見守っていただけると嬉しいです!

コメントを残す