やる気を出す方法?

「やりはじめないと、やる気は出ません。脳の「側坐核」が活動するとやる気が出るのですが、側坐核は、何かをやりはじめないと活動しないので。」 池谷祐二

みなと学園を辞めてから、日本に行ったりセントルイスに行ったりしていましたが、先週の火曜からまたサンディエゴ_1_1に戻ってきました。これからは自分のペースで仕事も他のこともできると考えていましたが、一週間過ごしてみて、思ったよりも仕事にかける時間が取れていないことを実感しました。振り返ってみると「やり始める」までに随分時間がかかっていたことも・・・そんな時、上記の言葉が目に入りました。

子育ての場面を考えてみても、お子さんに「宿題やったの?」と聞いて「今からやるとこだよ!もう、やる気なくなるなあ」なんていうやりとりをした方も多いのではないでしょうか。確かに、私も子どもに「片付けしてよ」と言っても、最初からやる気満々で取り組んでくれることはあまりなく、最初はゲームのようにしたりして何とかやらせ始めると、案外終わるまでやってくれることがあります。「やりはじめないと、やる気はでない」ことを念頭におくと、どんな言葉かけをすると効果的なのかという工夫が生まれるのではないでしょうか。またやるべきことになかなか着手できない人は、「○○したらXXができる」などの自分へのご褒美を設定するなどして、どうしたら自分が「とにかくやり始める」ことができるのか、そこから考えてみるといいかもしれません。

One Comment on “やる気を出す方法?

  1. 「何時(何分)になったら始めようか?」っていう言い方にすると、行動に移しやすいね

コメントを残す